« 夏の風物詩 | トップページ | リメイク »

夏の風物詩 その2

今更ですが、地元の夏祭りの花火を観に行きましたhappy01
Img_1674 Img_1650

水害のため、例年より座れる場所が少なく、人がぎっしりwobbly
でも印刷屋の若夫婦が場所を取ってくれたので、楽チンsmilescissors

花火を見てると、もう一つ小さな花火。
市外で打ち上げられてる花火まで見えるんですflair
すごいsign03
と言うことは、こっちの花火も向こうに見えてるのかな。

.

.

空はどこまでもどこまでも繋がっていて、chocoriの知らない世界がいっぱいあるんだと…
どこまでもどこまでも続く空から見れば、chocoriはゴマみたいなもんcoldsweats01
いや、存在自体が見えないかsweat02
当たり前だけど、ものすご〜く自分自身がちっぽけに思えて…
だったらchocoriの悩みもちっぽけに思えればいいのにねbearing

.

止まったまま悩んでいてもclockは流れて
夏祭りが終わりば、もうお盆。

.

houseの中はお参り用に買ったお線香の香りが。

chocoriはこの香りが好きheart01で、暑くてだらけたheartを癒やしてくれるような気がしますconfident

|

« 夏の風物詩 | トップページ | リメイク »

chocoriの日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の風物詩 | トップページ | リメイク »